保育所等の労務基礎研修

労働環境の変化に
対応できていますか?

保育運営に関連する各労働法規の改正

法制度に合わせた労働環境整備は、常に必要となります

2019年4月法改正施行

時間外労働の上限規制(労働基準法)

労働時間の客観的な把握(労働安全衛生法)

年次有給休暇の時期指定(労働基準法)

2020年4月法改正施行

不合理な待遇をなくすための規定整備(均等均衡待遇/同一労働・同一賃金)(パートタイム・有期雇用労働法・労働契約法・労働者派遣法)

2020年6月法改正施行

パワハラ防止対策の法制化(労働施策総合推進法)

セクハラ等の防止対策強化(男女雇用機会均等法/育児・介護休業法)

ハラスメント防止対策の強化と
環境整備の必要性

離職理由の多くは、人間関係・労働条件・職場環境に原因があると言われております。
保育士確保が課題となる中、労働施策総合推進法の改正によって職場のパワーハラスメント対策が法制化・施行されました。

パワーハラスメントによる影響

無料セミナーでは労働施策総合推進法(パワハラ防止法)の概要、パワーハラスメント防止の為のための指針、セクハラ防止対策の強化等についてわかりやすく解説していきます。

研修概要

研修詳細

日  時:
2021年6月22日(火) 13:00~15:00 (受付:12:45)
参加費用:
無料
参加方法:
オンライン(Zoom)でご参加いただけます。
対 象 者:
大分県内の社会福祉法人・理事長、園長、自治体保育課ご担当者様

当研修は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
2021年6月22日に開催されました研修の動画はこちらよりご覧いただけます。 ※要パスワード

保育所等の労務基礎研修